時間よ、止まれ。~ひと夏のトレイン・ラブ~



あたしは新幹線の座席はいつもD席を指定する。
理由は只一つ、頻尿だからだ。







More
[PR]
# by ikako_pa_rara | 2014-06-26 00:14 | 自堕落な日々

超ド級魔法

宇多田ヒカルの「Wait&See~リスク~」の歌詞が沁みる今日この頃。

私はHETARE。あの子もHETARE。
両者ともに一歩も譲らない勢いのHETARE。
そのくせ中途半端に色々、知らなくていいこと色々、知ってしまって、結果ついにHETAREを拗らせてしまった、残念なくらいに臆病なアラサー同士である。

ただ決定的に違うのは、あの子の方が私よりも酷く繊細で遙かに傷ついているということ。私の方がまだまだ図太く良くいえば強いということ。

だから、いま私とあの子とを覆っている、このどうしようもない霧雨みたいな鬱陶しいやつを取っ払うには、私からまずはHETAREを脱ぎ捨てるしか道はないんである。

「そうやってまた君はHETAREを盾に疑って怖がって拒否ってみせて逃げるんかい?タッハッハ!無駄やで!何故なら私はそんな君のHETAREでさえ愛おしくて仕方ないんだからね!だから無駄な抵抗は止めて私に全てを、君が欲しかった幸せの形とやらを委ねてみたまえ!私が一生かけて意地でも叶えてやんよ!」

くらいの超ド級魔法をブッコミでもしなければ、この不毛な膠着状態はとてもじゃないけど変えられない。

分かってる。でも、でも私だってHETAREで臆病な拗らせアラサー。HPはHETAREの分際で若い頃にたくさん無茶したせいで浪費仕切ってるし、年は食っても一向に賢くなれないからMPだってそんなにない。超ド級魔法なんて勿論使ったことがない、むしろ私が使うという発想さえ今までなかった。あの子に出会って、あの子を知って、いっぱい傷ついたあの子を今度は私が幸せにしたいと想えるようになるまでは。

でもでも無理無理無理無理怖い怖い怖い怖い。
全部また勘違いだ、また、また、あの時みたいに「ごめんね、嫌じゃないよ、けど、ごめんね」って優しくそっと撫でるように、なのに私の中で一番繊細な部分は確実にえぐられ蝕まれズタズタになってしまうに決まってる。あの時は若かったから何とか修復できたけど、今それ食らったらきっと再起不能。

でもでも、でも。
自分が傷つくのを怖がって逃げてるような人に、酷く傷ついている人を大事にして守って幸せにできるわけがないから、そうしたいと本気で想うなら、もう、今やるべきことは決まっている。

分かってる。ダメならダメで仕方ないのも分かってるし、上手くいくか分からないからこそ、上手くいかないとも限らないってことも分かってる。

ほんまどうしようもないくらい打たれ弱くて疑り深くて狡くてまどろっこしくて、そのくせプライド高くて強がりで意固地で尖ってて、要所要所で私の中の常識と平常を超越していって、でもだからこそ超ド級に甘くて心地よくてたまらなくてどんどん引き込まれていく。まじであのクッソめんどくさくて関わらない方がよっぽど身のためなのに、どうしても愛おしくて放っておけなくて、いつしか結局は求めてしまう、あの男という不可思議な生き物は何なんでしょうね。

あーあ、やるしかねえな!たぶん20代最後にして最大のスペシャルイベントやな!最後やでもう、こんなん頻発してたまるか!上手く行かんかったら今度こそ私は仕事と金の亡者になるよ!金は裏切らない金は裏切らないって5分おきに呟きながらキーボードをタッタカいわすのを心のより所として生きるよ!フヒヒヒ!皆の者!この私に金を、金を寄越せ!!ってね!きっとそれはそれで太く短く、でもそれなりに楽しく過ごせるでしょう!!

だからもう一回、もう一回だけ、無茶してみるかな!
[PR]
# by ikako_pa_rara | 2014-06-02 00:09 | 自堕落な日々

失望したくないのにどうして期待しちゃうんだろう

みたいな、会いたくて会いたくて震える的なことを、この土日ずっと考えていた。本当にずっと考えていた。考えては寝て起きては考えてまた寝て…ということを延々繰り返していた。要約するとただの休日ニートである。

最初らへんは、考えないようにしよう考えないようにしなきゃイイ大人がナントカ患いごときで寝込むなんてマジでみっともないし…と思って、とりあえず街に出ようとかアテもなく走ろうとか一人旅しようとか唐揚げ揚げようとか、立ち上がろう立ち上がろうとしたけれど、どうしても無理で。まあでも冷静に考えたらここ数日ロクに物を食べてないから物理的に立ち上がれないわな、でも食べる気はしないから…

だったら寝るしかねぇな!

まあ私なんかどうせ生きてるだけで既にみっともないし別に休日ニートだろうが誰かに迷惑かけてるわけじゃないし寧ろ私がヒキコモルことで東京の人混みが1ミリ程度緩和されると思えば社会貢献だよね!よっ!休日も社会貢献!よっ大統領!

…っていう、ネガティブなんだかポジティブなんだか分からん解釈をもって、ナントカ患いを理由に堂々と寝込んでいた。

「落ち込むときはとことん落ち込み向き合えば、自ずと答えが出てくるもしくは落ち込むことに飽きてどうでもよくなる」…という長たらしい言葉は長たらしいだけに偉人の名言でも何でもなく、単なる自論である。

今回は幸いなことに、答えが出た。

失望したくないのにどうして期待しちゃうんだろう…って、冷静に考えたらすっごい愚問だった。会いたくて会いたくて震える女性心理の方がよっぽど考える価値がある。

だって、「期待」の対義語は「失望」なわけで。期待した段階で、行きつく先は「期待どおり」か「期待はずれ=失望」のどちらかしかなくて。そして当然、人生期待どおりになんか、そうそう行くはずがなくて。

だからつまり、人は期待したと同時に「結構な確率でそのうち失望する」というリスクを背負わなくてはいけないんだ。その覚悟がないのに期待するから、失望したときいい年こいてリカバリー効かなくて、今の私みたいに年甲斐もなくみっともなく休日ニートと化すんだわ。

そうかそうか、じゃあ失望したくないなら今後一切何にも期待しなければいいのか…

えー?いくら私が不健康な社畜人生を歩んでいるからといって、少なくともあと40年くらいはシブトク生きそうなんですけどー?あと40年何にも期待せずに生きるのー?えー無理ー!絶望的に無理ー!

え、絶望?「絶望」と「失望」って何が違うんだろう。一緒?いやいや何か違う気がする。そういや昔々の誰かの歌で「絶望と希望の繰り返しだけど、そのすべて受け止めて力に変えて」って歌詞があったな。唐突に思い出したけどすげえ良い歌詞よな。誰の歌だっけ?KAT-TUNだっけ?いやいやそれは違う気がする。あ、フクヤマだわ。フクヤマの約束の丘だわ。

「絶望と希望の繰り返し」ってことは、絶望の対義語は希望…え、え、じゃあ「期待」と「希望」は何が違うの?一緒?さすがにこれは一緒じゃない?

分かんないならググレカス…ということで調べたら、goo辞書とかではなく、とあるカウンセラーの方のブログにたどり着いた。そこには「期待はネガティブで、希望はポジティブ。だから期待は手放し希望を持て」といったことが書いてあって、最初はよく理解できなかったけれど、例として「期待が込められたラブメールは強要している感があるが、希望が込められたラブメールには何のプレッシャーもない」といったことが書いてあるのを読んで、ものすごく合点がいった。

そうかそうか、確かに期待はネガティブで、希望はそうでもないわ。仕事でもそうよな。上司に「私は君に期待しているんだ」って言われたら「それって『私の期待に応えないとタダじゃおかない』ってことよな、うっぜーな」って気持ちになるけど、「君は私にとっての希望なんだ」って言われたら「何か大げさやけど、この人は私を認めてくれてるのかな、がんばろうかな」って気持ちになるわな。

私がいちいちナントカ患いを発症するのは、いちいち相手に期待するからなんよな。相手から誘ってほしい、褒めてほしい、もっと声をかけてほしい、早く会ってほしい、優しくしてほしい、特別扱いしてほしい…。それ全部、「ほしいほしい」って待つんじゃなくて「そうしてください」って伝えられたら寧ろまだ「希望」っぽくなるのに、伝えてうざがられて「相手から好かれたい」という期待の根源が崩れるのが嫌やから、何ひとつ伝えられんくせにただただ期待してしまうんよな。

そして何ひとつ伝えられんくせに期待どおりに行くはずないんやから、行動を起こすたびに失望ばっかりで、そのたびにいよいよ期待の根源が崩れるんじゃないかと恐ろしくて恐ろしくて、期待なんかしなければ、無理に今すぐ相手から好かれようと無謀な期待なんかしなければ、ごく普通のやり取りだったかもしれないのに、変に期待するから、ものすごい失望と化してしまうんよな。

期待はな、もはや文字に「待つ」って入っているからな、そもそもが受け身の、自分以外の何かに「委ねる」系の発想なんよな。だから期待を「裏切られる」っていうんよな。よくよく考えたらこっちから勝手に委ねといて「裏切られたわー!」ってな、委ねられた側からしたら「知らんし!」って感じよな。逆に「希望」は自分から「捨てない」限り、「絶望」しない限り一生有効やからな。希望は自分だけのもんやからな。

ええなあ希望って。私もこれからは相手に「期待」するんじゃなくて、ふたりの間に「希望」を持つことにしよう。「相手から好かれたい」って「期待」じゃなくて、単なる「ふたりもっと仲良くなれたらいいね」って「希望」。相手に期待を寄せて待つんじゃなくて、自分から希望して動くの。あー何かすっごいラクになってきた。相手の出方を気にして失望しなくていいし、相手に何の委ねもしないからうざがられる筋合もないし、すっごいラクや。もうナントカ患いで少なくとも寝込まずには済みそうやで。ああ何でもっと早く気づけんかったんかな。ありがとう、ありがとう、とあるカウンセラーさんと、あとフクヤマ!

フ ク ヤ マ 最 高 !



…というのが、まる2日休日ニートした末に導き出した答えである。福山最高。

[PR]
# by ikako_pa_rara | 2014-05-12 00:34 | 自堕落な日々

あたしの辞書に「期待」という文字は無い

もう期待しない!!
もう本当に、あらゆることに期待しない!!

日本の将来は明るくないしSTAP細胞なんてないし私がこのまま東京にいても何ひとついいことなんかないんだよね!!最初から間違ってたんだ日本もSTAP細胞も私も、どーせ!!

いやしかしあれだね、ナンタラ煩いってやつは私を構成するありとあらゆる要素を悉く破壊していくよね!!よくできた社畜として定評のあるこの私が、仕事なんてどうでもいいもう適当適当この胸の痛みに比べりゃ仕事上の不具合なんぞ屁のようなものだよと本気で思えてしまうから。おかげで仕事がさくさく進むクオリティは知らんがとにかくサックサクのザッケローニだよこんちくしょうめが!!

とにかくね、もう私の辞書から「期待」の二文字は剥ぎ取ったから!!淡い期待に想いを馳せる?何それ?私の辞書からすると最早淡い「気体」になるよ!!淡い気体って何だよ!!空気より軽いことに定評のあるアンモニアかな?ハッハッハ、それみたことか!!それみたことか何のロマンもユーモアもないだろう!!もう日本もSTAP細胞も私もオワタも同然だね!!
[PR]
# by ikako_pa_rara | 2014-05-09 22:51 | 自堕落な日々

HETAREが繰り出す異性へのLINEにありがちなこと

緑のLEDがHETAREには眩しすぎるので、どうでもいい異性は原則通知OFF。

どうでもよくない異性だけ、ビクつきながらONにする。

どうでもいい異性へは、気がついたときに適当に即レスする。気がつかなければ最悪永遠にレスすることはない。顔文字絵文字スタンプは原則無。聞かれたこと言いたいことをだらだらと気の向くままに文字の羅列として発信。すごーく気が向いたときだけ、変なスタンプ(牛肉がキラキラしてるやつとか)を何の脈絡もなく発信。

一方、どうでもよくない異性については通知ONにしてるので、ぶっちゃけすぐ気づくが、返信内容を考えて考えて考え抜いてしまうため、なっかなか発信できない。断腸の思いで既読スルーをせざるを得ない。そして、腸がいくらあっても足りないレベルで断腸の思いは頻発する。

考え抜くことは様々。文章内容はもちろんのこと、改行や吹き出しのタイミング、一度に発信する内容の量、顔文字絵文字スタンプの選定、タイミング、数、配置のバランスなどなど。ぶっちゃけ「んなこと考えてる暇あったらさっさと返信しろよ」と言われても仕方ないことばかりアレコレ考えている。そして考え抜いた挙げ句、一度公式アカウント(すき家とか)宛にテスト発信する。吹き出しが思ったより大きすぎないか、スタンプが会話の流れにマッチしているか、顔文字が文字化けしていないか、誤字脱字はないかなど、前述の懸念事項が画面上で思うように反映されてるかの最終確認である。

すき家公式アカウントさんへ、毎度毎度話しかけてごめんなさいね、私が何時に駅に来ようがすき家さんにとっては知ったこっちゃないのは重々承知しておりますが、何分HETAREなもんで。

そうこうしていたら、本来20秒もあれば返せる内容にどうしても20分かかってしまう。そしたら何を思っているのかいないのか、どうでもよくない異性も20分くらいで返信してくる。つーか、心なしか顔文字絵文字スタンプのバランスも似てない?そもそも今日はじめてのLINE、私が帰宅した瞬間に来たよね?え?もしやこれは意識されて…ないないないない!ありえないない!バーカバーカ!私のようなちょいデブの、干物通り越して乾物女を意識するイケメンがどこにいるよ!バーカバーカ!バカにも程が…やっべえ早くも既読スルーして10分経ってるし!シネ私は、シネ!

…そうこうしていたら、本来20秒で返せる内容に今度は40分かけてしまっていたり、する。そしたらやっぱりどうでもよくない異性も、40分くらいで返信してきたりして。え?え?やっぱり意識されて…ないよないよ!でも心なしかさっきより顔文字増えてない?やっぱこれって何かしらの意図が…ないよないよ!ただの生真面目もしくは人に合わせるのが趣味なだけだよ!だがしかしだがしかし…以後無限ループ。

そんな、ぶっちゃけ端から見れば本当にちっさくて無意味に思える規則性にさえ、大げさな喜びや期待、そして幸せってやつを見いだしちゃって。そこまでいったら、もはや「どうでもよくない異性へのLINE」なんかじゃなく、ただの「恋するLINE」なんだろう。知ってる。そこらへんは通知ONにしなくたって、緑のLEDが光らなくたって、気づいてる。だがしかし、そこらへんはそこらへんであるが故に、腸がいくらあっても足りないレベルで既読スルーせざるを得ない。何分HETAREなもんで。
[PR]
# by ikako_pa_rara | 2014-05-02 00:12 | 自堕落な日々


勢いで上京した人の自堕落な追憶
by ikako_pa_rara