締切間際の履歴書は送り先企業の住所管轄の郵便局に持ち込み土下座、そして金を積め

人生2度目の転職活動、はじめました。





2年半ぶりくらいに職務経歴書を書きました。

締切一週間強前に求人見つけたのに締切前日の朝4時半まで本気が出せず、

やっとこさ書き始めて、まぁ3時間あればいけるか、と踏んでいたのに結局昼2時半までかかりました。

眠気と眼精疲労と腰痛で死ぬかと思いましたが、そこは選考締日前日なので何とか書ききり

そこから履歴書と封筒買ったり力尽きて一旦寝たり履歴書手書きしたり送付状作ったりプリンターインストールし直したり写真撮ったりしてたら

辺りは真っ暗で、もはや速達でも間に合わない領域にまで達してしまい

こうなったら企業の郵便受けに直入れしてやるぜと思いつつも

嫌な予感がして知恵袋検索したら案の定「それは失礼にあたる」と書いてあって

藁にもすがる思いで企業の住所管轄のゆうゆう窓口に出向いて土下座(脳内)したら

「速達料金出すなら明日午前に届けてやらんこともない」と、

事なきをえました。※あくまでも一例であり成功を保証するものではありません。

私のようにギリギリでいつも生きていて転職という人生かけたイベントにおいても

なかなか本気を出せない腐れHETAREゴミクズの皆さんは、是非このテクを活用していただきたいです。

(そうでない善良な社会人の皆様におかれましては締切3日前には投函したらいいと思う)



そんな即席書類で選考通るんかよ、という声が聞こえてきそうですが

通りました。

締切前日の朝4時半まで本気出せずにダラダラ過ごしてしまったときには

もうめんどくさいし時間ないし諦めよう、この腐れHETAREには今の腐れブラック企業がお似合いよ…

と考えもしたけれど、思い直してパソコン立ち上げてよかったです。



だがしかし、只今新たなる壁にブチあたりました。

SPIを受けろというのです。

アラサーの皆さん覚えていますかSPI。あのくっそめんどくさいやつですよ。

無理無理無理無理。新卒就活時代でも相当苦労したのに、この退化したアラサー脳みそであんなクソみたいな問題量こなせませんがな。

てゆーか中途採用でもやるんですねSPI。転職2回目にして初めて知りました。前の転職(すなわち現職の選考)では無かったけどな…あ、SPIする金も無いくらい今の会社がブラックってことか。



そんなわけで、ふたたび諦めHETAREモードに入り、こうしてダラダラブログを書いております。

SPIの本買ったけど非言語(数学)の対策ページ読んでいたら脳が全力で拒否反応起こした。もう数学はヤなんだよ。数学と関わりたくなくて技術職からクリエイティブ(笑)職に転職したと言ったら過言だけど、数学とはもう死ぬまで極力関わらない何故なら私の辞書に数学理解という文字はないから…って、17の夏に初めて数ⅢCの教科書開いたあたりで誓ったのに。

やっぱりマトモな転職って厳しいですね。ブラックへの転職はいとも簡単にできるけど、マトモな転職はイバラの道だ。



今週末、奇跡的に私がSPIに本気だして無事転職できたらまた更新します。更新しなかったら「あああの腐れHETAREゴミクズは結局ブラック社畜クリエイター(笑)に甘んじたんだな」と鼻で笑ってください。
[PR]
by ikako_pa_rara | 2014-02-07 00:02 | 自堕落な日々
<< 受かったわけではないけれど 優しくシテね☆ >>


勢いで上京した人の自堕落な追憶
by ikako_pa_rara