TOKYO SUKIYA LOVE STORY について大切なお知らせ

23区民になって早1ヶ月弱。

おちこんだりもしたけれど、私はイカです。





さて、今日は表題のとおり

夏から細々と更新しておりました

TOKYO SUKIYA LOVE STORY とかいう

サッブいラノベを読んで下さっていた皆様に、

大切なお知らせがございます。















長いようでそうでもない間、

あのクッサいラノベにお付き合いいただき、

誠にありがとうございました。

大変申し訳ございませんが、

TOKYO SUKIYA LOVE STORY は

10月に更新しました ACT 3.5 をもって、


無期限更新停止 といたします。



***





無期限更新停止の理由、セクシーそのいち!


『すき家に飽きた』





『たけやぶやけた』的な軽いノリで、

さらーっと言っちゃいましたが……。

上京して数ヵ月後、会社の近くにすき家を見つけて以来、

クルったかのように通い詰めて、早1年弱。

とうとう、と言うか、やっぱり、と言うか、

飽きました。

私には昔から、1回気に入ると、ヘビロテってレベルじゃないくらいに

とことんリピートしまくって

そして度が過ぎてダメにしちゃう、そんな悪い癖があります。

同じ靴を毎日履き続けてソッコー潰すタイプのダメ人間とは

わたしのこと。

分かっていたので、すき家も、嫌にならない程度に、と

重々気をつけてはいたのですが、

すき家への愛深きゆえに……止められませんでした。

皮肉なもんですね。















無期限更新停止の理由、セクシーそのに!


『中央線に乗らなくなった』





TOKYO SUKIYA LOVE STORYとか、

アラサーBOTとか、ボツイートとか

そういう、クルった感じの創作モノは大概、

中央線の中で練って、書いておりました。

中央線で、スマホで、わーってEvernoteに下書きしてから、

家では成型だけして更新……ってのが多かったですね。





もうここでも何度も書きましたが、私は中央線が

ほんとにほんとにほんとーに、大ッ嫌いで、

乗るたびに毎回発狂寸前までアタマがラリって、

でも、それゆえに、通常の精神状態では思い付きもしないような

とんでもねえ創作アイデアがぽんぽん浮かんでいたようで、

それが後の、ボツイートであり、アラサーBOTであり、

TOKYO SUKIYA LOVE STORY、であったようなのです。





だって、引っ越して、中央線通勤を止めてから、

ああいう系の文章が、びっくりするくらい降りてこない。

有楽町線で書こうと思っても、書けない。

あんまりにも書けないので、最近はテトリスばっかりしてます。

でも一向に上達しません。













無期限更新停止の理由、セクシーそのさん!


『ACT3と3.5で燃え尽きた』





ラブストーリーとすき家ネタの融合、という

前代未聞のテーマに勢いだけで挑んだものの、

3と3.5は、我ながら、ほんとに上手く書けたと

思っているのです。

ホンマにあくまで自分の中だけの話なんですがね、

3と3.5の完成度、というか満足度が高すぎて、

むしろあのまま、そっとしておきたい、的な。

未完の名作ならぬ迷作、そういうのもいいんじゃない、的な。

結末は、みんなのココロの中にあるんじゃない、的な。

すき家よ、永遠に、的な。





……ダメですかね??

でもねー、わたしゃもう、書けないヨー。

わたしも気になりますけどねー、あの二人がどうなっちゃうのか。

まぁ、ざっくり『どうなる』かは、さすがに知ってますけどねー、

作者ですからねー、でもねー、それがあの二人の真実なのかも

疑わしいんですヨー。

作者なのに迷走しすぎですけどねー。



もうね、むしろ誰かに続きを書いていただきたい!

こんな前代未聞の設定で良ければ引き継いで!

TOKYO SUKIYA LOVE STORY の今後を描くのは、あなた!

イカとあなた、初めての共同作業!

さぁ、手を挙げてごらんよ!










……ダメですかね??
[PR]
by ikako_pa_rara | 2012-12-13 00:51 | お知らせ | Comments(4)
Commented by at 2012-12-24 22:36 x
壮大な結末に吹いたwwwww

さて。今後はこのストーリーを誰かが真剣に完結させてくれるのを密やかに待とうと思います。
オネーサン今までありがとう(^O^)
Commented by ikako_pa_rara at 2012-12-29 15:45
>>まるさん
こちらこそ、こんなヒッドいシリーズに
毎回お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

私が認知できている読者さんは、まるさんオンリーワンですので
まるさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
まるさんのコメントがなければ、こんなに続いてなかったと思います。

誰か書いてくんないですかね~。書いてくれたらすき家の牛丼(並)を
念力で贈るのになぁ~。
Commented by 恵以子 at 2013-01-04 00:48 x
あー、こういうときに「じゃ、私が書くわ」っていうパターンが好きなんですけど・・

私、お肉が嫌いなのでこればかりはどうしようもありません(・∀・)
牛丼屋さんに入ったこと自体ないんですよ。
入りにくいとかじゃなくて、入れない。

だからある意味、「へぇぇ、肉から始まるストーリーもあるんだねー」と興味深々で読んでました。
でもコメントできませんでした(汗)

次は海鮮ものにしてください。
それならもしかして継承できるかもしれません。

*今年もよろしくお願いします♪
Commented by ikako_pa_rara at 2013-01-05 00:43
>>恵以子さん
読んでくださっていたのですね!
このたびはコメントをありがとうございます!

「肉から始まるストーリー」ってフレーズ、いいですね!
「Kissからはじまるミステリー」的な初々しさもあれば(元ネタご存じなければごめんなさい。)
肉欲的なエロスも滲んで、何だか深いです!

海鮮とラブの融合ですか!
そうなれば、舞台は日本海しかないですよね!
今年こそは日本海を見に行こうと思っているので、
行って、いいネタが降臨したら書いてみます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします♪
<< 揚げ茄子について本気出して考え... ここだけ2006 >>


勢いで上京した人の自堕落な追憶
by ikako_pa_rara

最新の記事

ものすごくサラっと衝撃なこと..
at 2016-06-24 18:54
最近ハマっているもの
at 2016-05-28 23:44
そういえば私もう20代でもな..
at 2016-03-19 00:20
幸せ
at 2015-10-24 00:48
キノコの食べ過ぎでついに身体..
at 2015-05-10 22:06

カテゴリ

以前の記事

検索

人気ジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧