上京して、もうすぐ一年。

いろいろありましたが、悩みましたが

やっぱり、この地から出て行くことにしました。





この地は、二人で生きるために選んだ場所だから、

一人で居続ける意義は無いのです。










私の上京物語。さよなら。



***





敢えてこれからも一人で東京に居続けるため

敢えて場所を変えることにしました。

悩んで悩んで悩んで悩んで、

今の自分にとって最良の地を選んだつもりです。





でも。

一年前。

あの時だって。





あの時だって、悩んで悩んで悩んで悩んで

二人で生きるために、敢えて私から動くことが

最良だと信じて、この地を選んだのです。

それでも、この一年で、

たくさんのものを壊して、失くした気がして、

たくさんの意味で後悔をしてしまいました。





だから、悩んで悩んで悩んで悩んだところで、

最良と信じたところで、動いたところで、

また、後悔するかもしれない。

今よりもっと、後悔するかもしれない。

信じる者は救われる、なんて嘘。

信じたところで、私なんかが信じたところで、

きっと、また……。










……そーんなことばっかり考えちゃって、

本当に、怖くて怖くておっそろしくて

たまったもんじゃねぇんですが、

でも、この地に一人で居る意義はない、って

その指針だけは確かに見えている以上、

何らかの形で動くしかないと信じて、ね。





一年でまさかのスタコラ大移動だよ!

あたしゃヤドカリか!

ヤドカリに、なれるもんなら、なりたいよ!

あのノリで、それっ、と引っ越しできたら

どんなに楽かね!

あたしゃ人間だからね!

めんどくせぇったらありゃしないんだよ!





あーあ、誰か今すぐあたしをヤドカリにしてくんねぇかな。

ヤドカリサロンとか、ブクロにねぇかな。















この一年は、こっちに出てくるだけで、

いっぱいいっぱいだった。

いっぱいいっぱいすぎて、正直、

生きてる感じがしなかった。





次の一年は、ちゃんと生きられるようにしよう。

敢えて一人で東京に、生きられるようにしよう。










私の『上京』物語。さよなら。

来月からは、『東京』物語。
[PR]
by ikako_pa_rara | 2012-10-14 18:19 | 上京見聞録
<< すき家実食レポ三連チャン 上京してから衝撃を受けた東京都... >>


勢いで上京した人の自堕落な追憶
by ikako_pa_rara

最新の記事

カテゴリ

以前の記事

検索

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧