無言系男子VS肉食系女子

昨日まで隅田川と思っていたものは、実は神田川だったイカです。

上京してから7ヶ月間、毎朝、中央線の車窓から四ッ谷⇒御茶ノ水間を眺めつつ

「は~るの~ うら~ら~の~」 と脳内で口ずさんでいた自分が

非常に恥ずかしい。脳内だけども恥ずかしい。

けれども、半年強のインプリンティングは、そう簡単には消せませんよね。

「あなたは、もう、わすれたかしら~」 って言われても、世界観が違いすぎますしね。

めんどくせえから、もうあの一帯は、私の心の隅田川ってことにしときます。










さて今日は、世間的には住みたい街ナンバーワンらしい、吉祥寺で

綾瀬さん(厳密にはブログ仲間ですが、今となっては近所の友人という感覚の方が大きい。)

焼肉をしてきたのですが、

そこの店員さんがいろいろアレだったので、その話をしたいと思います。









綾瀬さんはお腹が空いており、私は肉をこよなく愛するという意味では肉食系女子なので

やっぱり90分の食べ放題コースにしますか、ということになったんですが

韓流イケメン店員曰く、そこの食べ放題のルールは、


「とりあえず 『計9種の肉・魚介、サラダ、もやしのナムル、キムチ』 は

強制的に出すから、まず食え。

好きな肉をオーダーするのは、それからだ。

あ、でも、米とチヂミとワカメスープは、言ってくれなきゃ出さないヨーン。」



とかいう、ちょっと何言ってんのか分かんないです的なやつで

しかもそのややこしいルールを韓流イケメンが

頑固なラーメン屋の店主ばりに言葉少なく、

そして結構なカタコトで説明してくださるもんだから、

ちょっと何言ってんのか分かんないです状況は、加速する一方だったんですね。





でも、私も綾瀬さんも、とにかく肉を食べたくて仕方がなかったため

「わかんねーけど、まぁ、肉いっぱいあるから良くね?」 ってことで、

とりあえず食べ放題+ワカメスープとチヂミ、でお願いしたんです。










そしたらね、もうね、もんのすんごい勢いでね、

上記強制メニュー 『計9種の肉・魚介、サラダ、もやしのナムル、キムチ』 が

次から次へと運ばれてくるわけです。



韓流イケメンの華麗なサーブにより。無言で。










そう、無言。言葉少ないとかカタコトとかじゃなく、本気の無言。

態度が悪いわけじゃないんです。

接客っぽい爽やかさや朗らかさが無いわけではない。

ただ、無言。

無言で、いろんな肉や野菜などを一気に並べられ、私と綾瀬さん二人して( ゜д゜)



イカ 「これは、もやし。」

綾瀬 「これは、牛肉。」

イカ 「これ……は……」

綾瀬 「ホタ……テ??」

イカ 「これは……肉……なんだろうけど、何でキッチンバサミが添えてあんの??」

綾瀬 「こんな肉、メニューに載ってる??」

イカ 「つーかホントに肉やんね?? もうそれすら疑わしくない??」



あーだこーだ言いつつ、とりあえず焼き、とりあえず食べる。

とりあえず、美味しい。何食べてるかイマイチ分からんけど、美味しい。





それ以降は、強制メニューを制覇するのに必死。

追加オーダーはお茶のみ。食べ放題なのに。

そんな中、ミステリアス通り越して不思議な韓流イケメンが

ワカメスープを持って颯爽と現れ、ひとこと。



「失礼いたします。ワカメスープです。」



そして颯爽と厨房に去りゆくイケメン。

の、後姿とワカメスープを見つつ、私のひとこと。



イカ 「ワカメスープは見たら分かるからさ、まずは肉の説明をして欲しいよね。」

綾瀬 「wwwほんとにwww」










まあ、何だかんだで、楽しく美味しく、食べ放題タイムは過ぎていったんです。

だがしかし、焼肉が佳境に入った頃、この夜最大の事件が……。










やっぱり颯爽と現れるイケメン。あ、チヂミかな? でもトングしか持ってないぞ……? 

などとボンヤリしていたら、なんとイケメン、未だ肉が乗っている網を

突如トングで掴み、持ち上げ出した。無言で。










あ、あ、網を交換してくれるんだね!!

あ、あ、ありがとう!! そうだね!! そろそろ黒くなってるもんね!!

でもさ、まださ、肉乗ってるんだよね!! そしてやっぱり無言なんだね!!





トングで古い網を持ち上げつつ、手で新しい網を差し込むイケメン。

実に鮮やかな手さばきである。



……………。

……………。



古い網をトングで持ち上げ、45度くらい傾けたまま、静止するイケメン。










ええええええええええええ!!

なに、なに、まさか 「そういや、この肉どうしよう」 って、思っているのかい?!

残る肉の存在に、今気づいたって言うのかい?!

それとも、この45度の傾斜に沿って肉がスーっと落ちるって、思っているのかい?!

だから敢えて45度の傾斜を保ったまま、無言で待っているのかい?!

いやいやいやいや、落ちるわけないっしょ!! 

焼き途中の肉の粘着力、そんなに甘くないっしょ!!



すると、デキる女綾瀬さんが、自らトングを手に取って肉を剥がそうとする。

そしたらイケメン、ハッとして綾瀬さんからトングを受け取り、

肉を新しい網へチョチョイと移し出した。

「嗚呼、その発想は無かったわ!!」 って感じで。

こっちこそだ!! その発想は無かったわ!!










イケメンが去った後は、もう、ふたりして

「ちょwwwww網wwwww無言で網交換wwwww」

「肉どうしようって顔してたwwwww固まってたwwwww」

みたいな会話でエキサイト。

そのコーフン冷める間もなく、追い打ちをかけてきたのが、

チヂミを持って颯爽と現れたイケメンが放った、このひとこと。



「失礼いたします。チヂミです。」










綾瀬 「チヂミのときは説明してくれるのにねwww」

イカ 「網は無言で交換するんだねwww」

綾瀬 「ワカメスープとかwwチヂミとかww見たら分かるものばっかりwww」

イカ 「もはやここまでくると、なんか微笑ましいよねwww」










そんなこんなで、いろんな意味で内容の濃かった90分間焼肉食べ放題は

幕を閉じたのでした。

帰り道、綾瀬さんとは

「美味しかったけど、今度は違うお店にしようね。」 と、

半笑いで誓い合いましたとさ。





あ、お店の名誉のために言っておきますが

お肉そのものは、どれも本当に美味しかったですよ。チヂミ等、他のお料理も。

ただね、あの強制メニューと基本無言の怒涛サーブ&ゲリラ網交換がね。

韓流イケメンが大好きで、放置されたい派のドM女子には、いいんじゃないかな。

私は虐げられたい派のドMなので、しばらくいいです。
[PR]
by ikako_pa_rara | 2012-06-03 01:16 | 上京見聞録
<< 本音は隠せない  「その気もないのにいちいちキュ... >>


勢いで上京した人の自堕落な追憶
by ikako_pa_rara

最新の記事

カテゴリ

以前の記事

検索

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧