関東オフレポ☆1次会編

朝ですが、こんばんわイカです。



これ の続きです。



相変わらず自己満の駄文ですが、よろしければぜひ。

3時間も居たので、ぶっちゃけ記憶が不確かでして、

時系列、発言者、発言内容等々、真実とは異なるかもしれませんが

そこはイカの歯ごたえに免じて、ご容赦下さいませ。









1次会





・綾瀬さまの華麗なるLADY NAVIGATIONにより、一同到着。





・「18時30分に予約していたイカです」

「お待ちしておりました、イカさま。お部屋までご案内いたします。」

実に丁寧な応対。さっきのヤンデレは裏の顔かな。

しかし、この店の丁寧なサービスにより

後々窮地に追い込まれることになろうとは……このときのイカは知る由もない。





・部屋到着。先に入ってヤンデレを宥めてくれていた

ネ申、こと、けんけんさんと合流。

約2年ぶりの再会。相変わらずハイパーイケメンだね!





・部屋は個室。ハンドルネームで呼び合うアラサーは絵面が痛すぎるから個室。

座敷。女性は奥へど~ぞ~、みたいなノリで、

席順はこんな感じに。敬称略。



      綾瀬  やましょう  三代目
      ------------------------------
 綴夜 |              |
      ------------------------------
      Noddy  けんけん  イカ

             
                       扉  電話



え? やっぱり、イカは女性にカウントされなかったのかって?

違うよ! 奥をお勧めいただいたけれども、丁重にお断りしたのよ!

そこは当然だよね! だってわたくし幹事だから! 

電話前にスタンバってないと!

ホントはビビリやから、すぐ席立てる扉付近が落ちつくだけ。

「あのぅ・・・すみません・・・通してください・・・」って言うのチョー苦手。だから新幹線もD席。

まぁ扉付近は扉付近で、扉開く度にビビるんですがね。




・そんなこんなで飲み物オーダー。

みんな生だのカシスなんちゃらだの。

でも、私はソフトなドリンクをチョイス。

アルコールをキメると、25%の確率で卒倒するから。

コンセント間違って抜いた掃除機みたいになるから。ネタじゃないよ。

あのオフ会以降も何回かブッ倒れたんだよね。

大学病院行って、のーみその写真やら心電図やら

撮ったりしたものの、未だ原因不明。

アルコールの神が、軟体動物を見放したんだと思う。





・そんなこんなでドリンク着。

HETAREやけど軟体動物やけど幹事やから、乾杯。

「(いっこも面白くないから中略)かーんぱーい!!」  





・誰かが「急にテンション上がったねwww」と失笑してる。

うるさいうるさい! これでも5回くらい練習したんだ! バナナでな!





・グラスをカチコチいわした後も、カチコチした空気は和らがず。

私がダントツでカチコチやけども……でも……何とかしないと。

突如、場の流れをぶった切って、ふらふらと挙手する軟体動物、イカ。





・イカ「自己紹介しましょう!! わたしはイカです!!(叫)」

やましょうさん「……大丈夫ですか?」

なんでさ! 元気良く真実を述べただけなのにさ!





・グダる幹事を見かねたオフ会マスター、けんけん氏が

「PV入れよーぜー」と、カラオケリモコンON。

曲はA●B48で、上から何たらかんたら。

いえーい。こないだ別れた元彼の推しメンが

画面いっぱいに笑ってるよー。

見てるこっちは白目向きそうだよー。

いえーい。めーっちゃホーリーデーイー。






・牛タンゲームからの流れで(仮)、牛丼屋トークになる。

けんけんさん「すき家はチャラい。吉野家はブレない。」  名言!





・イカ「女がラーメン屋にひとりで行くのはハードル高いですよねぇ」

と女子力アップコメントをしたものの、誰かに

「牛丼屋のがハードル高ぇわwww」

と数秒単位で一蹴される。

もういいや 女子力なんて もういいや 所詮私は 軟体動物 (字余り) 





・イカ「綴夜さんはひとりで行きます?ラーメン屋とか牛丼屋とか・・・」

綴夜さん「行かないですね~。やっぱり作りますね~。」  名言!

嗚呼、私も牛丼に依存してないで全うに生きなきゃな。と思い続けて三千里。





・そんなとき、ふと、やましょうさんと目が合った。

やましょうさんの瞳には、確かに、アタシが映っていて、

何故だろう、それだけなのに、ココロの奥が疼いてジンとする。

やましょうさんは、そのままアタシをしっかり見つめて、

すごく真面目な顔して、こう囁いた。



「どうしてくれんの・・・イカさんのせいで・・・。

俺・・・ハマっちゃったじゃん・・・。





























すき家のおろしポン酢牛丼に。」





・なんやかんやで綾瀬ちゃんの十八番、

布袋寅泰 「バンビーナ」 を入れる。

本格的にカラオケターイム!

うろ覚えだけど一緒に歌わせていただく。ヤバい、チョー楽しい!

まわり、特に男性陣が超キョトン顔やけど、チョー楽しい! 

楽しいね綾瀬ちゃん! 週8でカラオケ行きたいね!





・なんやかんやで綾瀬ちゃんが、東京生まれ東京育ちって話になって

私がバカの一つ覚えで 「俺は東京生まれHIPHOP育ち!」 って言ったら

けんけんさんが、元ネタ(Grateful Days)をカラオケに入れる。

そして何故か、けんけんさんがACO(女子)パート、

そしてホントに何故か私が、ラップ(男子)を担当することになる。

知らんし! 私 「悪そうなやつは大体友達」 しか知らんし! 





・チョー適当に歌う。 YO!YO!ですYO! 的なノリで。

そんな私に、東京生まれHIPHOP育ちの三代目さんが

「恥ずかしそうに歌ってんじゃないよ!」 と、一喝、二喝、三喝。

ひー、こわいよー。

だんだん三代目さんがZeebraに見えてきたよー。





・けんけんさんが突如 「イカの得意料理は?」 的なことを聞いてくる。

料理? なにそれ新しい宗教?

返しに困り、つい、家出る直前に食べたインゲンのことを思い出し

「インゲンをチンして食べてる……」 と口走ってしまう。





・誰かが 「ひもじいwww」 と失笑。

やましょうさん 「インゲン!? 

今君はインゲンと言ったのかい!?」 的なノリで詰問。

違うよ兄さん! 攻めどきを間違えてるよ!

三代目さん 「インゲンと何を食べるの!? 米!? 

米とインゲンをお召しに!?」 と、これまた詰問。

ごめんよ兄さん! この話はこれ以上広がらないよ!





・そんなこんなで、イカとNoddyさんがTRFになったり

Noddyさんがアンルイスにはならず、GLAYになったり

綾瀬ちゃんが広瀬香美になったり

綾瀬ちゃんとイカがParfumeになってイカが盛大に音を外したりしているとき

Noddyさんがあることに気づいた。

「ずっと気になっていたんですケド・・・」 と言いつつ

視線の先には・・・・・・一枚のカード。



ご予約ありがとうございます 

"イカヤマト イカコ さま"



ま さ か の 本 名 晒 し 。

ご 丁 寧 に フ ル ネ ー ム に て 。





・何故かカードを胸ポケットに入れ、名前(本名)を連呼するけんけん氏。

何故か名字(本名)をつぶやき合い、失笑し合うやましょう&三代目氏。

ただただ失笑する女性陣。

Noddyさん 「あの・・・もしかして、触れてはいけませんでしたか・・・?」

ううん! そんなことないよ! だってイカはドMだからね!

弄られる、否、弄っていただけることで、

生きながらえるイキモノだからね!

この卒倒ギリギリの溢れる羞恥心、たまんないね! ウヒョヒョヒョ!





・そうこうしているうちに、なんと3時間が経過。

楽しい時間は、あっと言う間だね!

21:30! 寂しいけど・・・良いアラサーは寝る時間・・・カナ?

え? もう一軒? だよね! そうこなくっちゃ!





・あーでも、やべぇわ。次どこ行ったらいいか、全然分かんねぇわ。

よくよく考えたらここ新宿だったわ。なんばグランド花月じゃなかったわ。

縋るようにZeebra三代目さんを見る。

Zeebra三代目さん「俺は東京生まれHIPHOP育ち!

芸能人は大体幼なじみ!

新宿だったらいっくらでも店あるYO!」

とのことで、またしても丸投げすることにした軟体動物、イカ。





・一次会のホットな余韻に包まれるなか、

やはり突如、場の流れをぶった切り、ふらふらと挙手する軟体動物、イカ。

「おかねくださーい! おかねくださーい! ナニワのアキンドにおかねくださーい!」

金銭絡むと一気に積極性UP! それが関西人だよ☆





・一部の男性陣の優しさにドップリ甘え、多めにお金を集めた後

「ササッと会計を済ませて女子力アップ大作戦」 を決行するため

Noddyさんに 「先払っとくネ☆」 とウインク(脳内)して

一足お先に受付へ。

うん! デキる女になったつもりでいるね!

でもさ、清々しいくらいに傘を忘れてるんだよね! 残念!

※ 傘は綴夜さん(真のデキる女)が持ってきて下さいました。





・ひとり息を切らして、受付へ。

集めたお金を何も考えずにレジへ放出。じゃららーん。



店員 「た り ま せ ん ね」



ええええええええええええええ!?

なんで!? 多めに巻き上げたハズなのに!?

もしかして・・・もしかして・・・お金落とした!?



アルコールフリーなのに卒倒しかける軟体動物、イカ。

何故お金が足りなかったのか・・・

そこには誰にも想定できないであろう、真実が隠されていた!

果たして、イカは、このピンチをどう切り抜けたのか!

そして二次会の行方は・・・イカに!

次回、衝撃(仮)の最終話!!
































































……もう大体予想ついてらしゃると思うので、ネタばらし。


イカが未払いだっただけ。


あの無様なテンパリを誰にも見られずに済んで助かった。



※登場人物な皆さま※

不適切・不快な表現等ございましたら、大変恐縮ですが、お近くのイカまで。

多少の誤字脱字はご勘弁ください。

[PR]
by ikako_pa_rara | 2012-03-20 11:22 | 上京見聞録
<< 関東オフレポ☆2次会編 関東オフレポ☆0次会編 >>


勢いで上京した人の自堕落な追憶
by ikako_pa_rara

最新の記事

カテゴリ

以前の記事

検索

その他のジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧