Dear

親愛なる貴方へ、お元気ですか。

こっちの冬は随分と長引くようです。

知らない道、知らない街、知らない土地で待ち焦がれる春は

一層遠く感じられるものです。





今夜もまた、貴方に手紙を書いてしまいました。

自らの足で貴方の元を去り、この地に来たというのに

いつまでも泣き言ばかりの私を、

貴方は許してくれるでしょうか。





相変わらず、ここでは駆け足で時は過ぎて行きます。

立ち止まっていては怪我をしてしまいそう、だから

私もこうして懸命に駆けてはいますが

時に息苦しくなってしまいます。

そんなときは、つい、思ってしまうのです。





何やってんだろうな、

何でこんなとこ居んだろうな、

私、やっぱ、間違えたかな……なんて。





貴方のことでしょう、きっと今ごろ

『他人がなんだ

お前はお前らしく生きろ

いつも言っているだろう

お前の思うとおりが、お前の、お前だけの

答えなんだ』と

胸の内で私のこと、叱ってくれているんでしょうね。





そう。

私は。

私らしく在る、私が好きなんです。


























だから、今夜も、こうしてここでひとり

すき家に居ます。

そして、今夜も食べています。

おろしポン酢牛丼




























に、春キャベツを添えて。











春キャベツ牛丼(リンク) 


といふものが新発売とのことで

惹かれたものの

美味しいかどうか確信が持てなかったので

【おろしポン酢牛丼に春キャベツを小鉢として追加】

という安全パイでいきました。





牛丼ひとくち、そして春キャベツとやらをひとくち。

……うん、うむ!

悪くないぞ!

これは、悪くないぞ!

塩ダレとキャベツと牛丼、悪くないぞ!

ヘルシーな塩ダレと旬のお野菜、ってところが

女子(笑)にもウケるだろう!

と、すき家評論家(仮)の私は思うがね!

まあ、女子(笑)はそうそう

すき家に来ない、とも思うがね!

ましてや、21時のオフィス街のすき家に

女子(笑)がピンで嬉々として来ることは

そうそうないとは、思うがね!

まあ、私は、すき家評論家(嘘)であるので

今夜もこうして、死相を浮かべたリーマンに囲まれつつ

嬉々としつつ死相、という妙なテンションで

来ているのだがね!タッハッハ!

もうこの記事グダグダになってきたので

今夜は失礼するよ!

すき家は席に着いてから15分以内に去るのが

マナーだからね!では、失敬!
[PR]
by ikako_pa_rara | 2012-03-11 23:56 | 自堕落な日々
<< 関東オフレポ☆0次会編 BOTをつくりました >>


勢いで上京した人の自堕落な追憶
by ikako_pa_rara