「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ものすごくサラっと衝撃なことを言っちゃうブログ選手権があったらイイ順位かもね

4日前に入籍しました。




a0249157_18565676.jpg

















昨年はじめにネット婚活で出会った男性から昨年末にプロポーズされた次第です。

ネット婚活万歳!

[PR]
# by ikako_pa_rara | 2016-06-24 18:54 | Comments(8)

最近ハマっているもの

ひ ゃ く ま ん さ ん






a0249157_00554723.jpg
a0249157_00555354.jpg
a0249157_00555992.jpg



以下は当ブログの管理人イカによる「ひゃくまんさん」の超適当かつ個人的な概説である。

※超適当かつ個人的な概説なので、間違いや理解しがたいところもあるかもしれませんが、ひゃくまんさんの可愛さと神々しさに免じて許してください。





「ひゃくまんさん」とは、北陸新幹線を宣伝するために作られた石川県(金沢)のキャラクターである。

北陸新幹線の宣伝のキャラなのに、体が幅広すぎて新幹線に乗れないという、壮大な矛盾を抱えている。

写真は銀座の石川県アンテナショップにある小さめの置物ひゃくまんさんであり、ひゃくまんさん本体はもっとデカい。身長175センチ、幅130センチである。

ひげにはガチ輪島塗、体と眉にはガチ金箔、ボディペイントにはガチ加賀友禅柄が施されている。

ゆえに、ガチでお金がかかっている。石川県のテレビ局に勤めていた友人によると、ひゃくまんさん本体1体にイカの年収の2倍以上ものお金が費やされているとか。

石川県よ、なぜに金のダルマなのか。ダルマーはグンマーではないのか…と疑問に思うそこの貴方。安心してください、ひゃくまんさんはダルマではありませんよ。

ひゃくまんさんの元ネタは、石川県の縁起物「加賀八幡起上がり」である。これは、ものすごく平たくいうと「起き上がりこぼし」の石川県バージョンである。

(余談だが、起き上がりこぼしは福島県の縁起物である。さらなる余談だが、喜多方ラーメン屋「こぼし」をイカはこよなく愛しており、東京社畜時代に週3ペースで通っていたら人生最大級に太った。関西にはあんまりないのが悔やまれる…おかげで多少痩せました)

そのため、ひゃくまんさんも「七転び八起き」を得意とする。突いたり押したりしたとき、その方向←→逆方向の振り子運動を繰り返し、だんだん振り幅が小さくなり、いつしか静止し倒れはしない的なアレである。ガチ金箔が削れるのでないか…なんて1ミリも気にする様子もなく、見事にごろんごろんする。

と、魅力満載(※イカ調べ)のひゃくまんさんだが、実は出てきた当初は石川県のおえらいさん達に気に入られず「かわいくない」「子供が気持ち悪がっている」「ヒゲが気に食わない」等と相当叩かれていた過去を持つ。

けれど「奈良のせんとくんもキモいキモいと叩かれながら知名度を上げたし逆にイケるって!」という意見に後押しされ、今となっては東京銀座にミニチュアが置かれるくらい、大人気なんである。つーか、ひゃくまんさんキモくないよ。せんとくんは奈良県出身としてもアレと思うけど、ひゃくまんさんはかわいいよひゃくまんさん。

金沢には、ひゃくまんさんの限定グッズショップとミニチュアひゃくまんさんと和室で記念撮影できるスペースで構成された「ひゃくまんさんの家」があるらしい。行きたいなあ、つーか、リアルひゃくまんさんに会いたいなあ。リアル七転び八起きを見たいなあ。関西に来てほしいなあ。それか北陸新幹線を新大阪まで伸ばしてほしい。サンダーバードはのろまな割に揺れるしボロいしコンセントついてないし風ですぐ止まるので好きではないのです。

最後はまさかの愚痴になりましたが、ひゃくまんさんは動きがとってもかわいいので、ご興味ある方はぜひYouTubeで検索してみてください。
[PR]
# by ikako_pa_rara | 2016-05-28 23:44 | Comments(0)

そういえば私もう20代でもなければ都民でもないんだわ

つーわけで、やっとこさブログジャンル「20代」「東京」から卒業しました。

三十路歴3カ月弱ですが、20代が、もう二度と自分にはやってこない過去の時代なのだと自覚するたび、未だしょんぼりしています。

もう30年も生きてるんかい。15歳の女子中学生2回分も人生してんのかい。30年あっという間やったな。こりゃあ言うてる間に還暦やな。


還暦といえば、去年還暦を迎えた実母と最近めっきりウマが合いません。

子供の頃は未知だった「実母なりの大人の価値観」と、社会に出ることで築かれてきた「私なりの大人の価値観」が、もう、びっくりするくらいに噛み合わないのです。

子供の頃は大好きだったはずの実母から「実母」というフィルターを取って、ただのイチ大人として向き合ったとき、びっくりするくらいに理解できないことが多すぎて、結構ショック。わたしお母さんのこと、お母さんって肩書きがないと愛せないんだな、人としては好きになれないんだな、同じ血が流れているのにこうも分かり合えないのか、DNAって案外無力だな、と。


あとは、三十路になる直前から、今もなんですが、やたらめったらイッライラします。

もともと気は長いほうではありませんでしたが、ここ数年のイッライラは尋常じゃない。カラダから、アタマから、ンゴーって炎という炎が出てくる感じ。スーパーサイヤ人みたいな感じ。スター取ったマリオみたいな感じ。無敵マリオみたいに色んな人のこと蹴散らしちゃってほんとごめんなさい、でも止まらないし止められない。

この似非スーパーサイヤ人モードに突入するのはとても周期的で、たぶんホルモンバランス的な、女性のリズム的なアレと思う。20代半ばまでは何ともなかったのに。見た目よりも先に内分泌?的なところから老い始めて、これまたショックなのです。


そんなこんなで、感受性が強くなりすぎて、ナーバスになりすぎて、最近はお笑い番組しか観れなくなりました。

ドキュメンタリーやミステリー、ホラーは勿論、あなた死にますよ的な健康番組、さらには20代の頃は大好きだった恋愛ドラマまで。メンタルが疲弊して観れない。

だって毎日生きてるだけで、色々イライラカリカリドキドキビクビクモヤモヤしぱなしだというのに、どうして娯楽のときまで気疲れせにゃいかんの。そう思えて、恋愛ドラマも1話で離脱してしまうのです。

そんでユーチューブでお笑いネタばっかり観てます。最近ハマっているのは「永野」というピン芸人の「TSUTAYAテーマソング」というネタ。笑いすぎて喉を潰し、物まねしすぎて腰を痛めるくらいには、ハマってる。小細工なしに勢いだけで笑かしてくるタイプのネタなので、ハマればほんとに何にも考えずにただただ笑顔になれて、すごくラクです。

そんな感じの、30代デビュー戦です。
[PR]
# by ikako_pa_rara | 2016-03-19 00:20 | Comments(4)

幸せ

ケータイのアドレスを変えたら昔の会社の先輩から返信が来た。

昔話をしていたら、ああ、昔の私は相当大変だったんだな、って。

ほんっと、あのタイミングで引いてよかったな、って。
今すっごい恵まれてんな、って。

幸せって、当たり前であって欲しいわりに、いざ当たり前になると、実感しづらくなるから厄介だ。
[PR]
# by ikako_pa_rara | 2015-10-24 00:48 | Comments(2)

キノコの食べ過ぎでついに身体に支障をきたす

トイレの神様ならぬ、トイレが友達、ってね。
いくら美味しいからって1日3パックは食べ過ぎでした。

世の便秘に悩む女性達には、ほんとのほんとに騙されたと思って、キノコを食べていただきたい。
コンビニサラダでも野菜ジュースでもなく、キノコを食べていただきたい。

キノコの味が嫌よという貴女には、エノキをおすすめしたい。もしくは白いシメジ。(ホクトブランドだと「ブナピー」)エノキと白いシメジは、味に比較的クセが少ないので、適当に切るなり手で千切るなり裂くなりして、レンジでチンして、お好みの濃い~ぃ味付け(トマトソース、チリソース、ラーメンスープ、マヨネーズなどなど)で混ぜ混ぜすれば、もう何が何だか分からんままに、食物繊維がとれちゃうから。

サラダやヨーグルトを毎日食べているのに便秘、もうきっと一生便秘、と嘆いている人に、私は言いたいんです、キノコを食えと。いま貴女に必要なモノ、それはサラダでもヨーグルトでも、ましてや下剤でもなく、キノコだと。一生を決めつけて諦めてしまう前にキノコを食えと。彩り風味程度の量でなく1日最低1パック、できれば2パック食えと。話はそれからだと。

いや、ほんとのほんとのほんとに、便秘にはキノコですって。HETARE根性なし超絶不健康の私ですが、1日最低1パックキノコ生活の賜物で、便秘にだけはなったことないんですよ。こんな、まさにクソみたいな自慢、リアル知人相手には絶対にできやしませんけど。

下剤なんて値段すら知りませんけどね、まさか1箱150円より安い、なんてことはないでしょう。150円では下剤はもちろん、コンビニサラダも買えるかどうか微妙ですが、キノコ1パックは確実に買えますから。ほら、もう決まり。スッキリ快腸生活は、きっときっと、貴女のものですよ。
[PR]
# by ikako_pa_rara | 2015-05-10 22:06 | Comments(0)


勢いで上京した人の自堕落な追憶
by ikako_pa_rara

最新の記事

カテゴリ

以前の記事

検索

人気ジャンル

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧